猫と竜 1巻 (感想あり)

*異世界・ファンタジー系

猫と竜 1巻

あらすじ

とある国の王子は魔力が少なく
城を抜け出し、魔法の練習をしていた。

一匹の猫が現れました。

この国では、森から猫が迷いこんだら
猫を傷つけず殺さず森に返すこと。

と習っていたのです。

そして、伝説の竜が街にやってきます。
辺りを見て何かを探している様子。

そこへ一匹の猫が・・。

作品の購入はこちらから

猫と竜 (このマンガがすごい!comics) [ 佐々木泉 ]

猫と竜 (宝島社文庫) [ アマラ ]

感想

小説家になろうの短編集を漫画にしてみた
感じやから読みやすかった。

ここに出てくる猫は魔法が使える猫で
ケットシーの事やから最初は混乱するかも。

猫=ケットシー で。

ほんでさ、猫は猫でおるんよ。
喋らんふつうの猫が。
そこだけ注意やな

一匹の母猫(ケットシー)が竜を育てて
召喚されてその場から消えたときは
え?え?ってなったけど。

あ。続編もあるんやなって思ったから
嬉しくなった。

召喚されるってことは
魔法使いがおるわけよ。

魔法使いの話も出てくるやん!

いやいや、楽しみすぎる

好奇心旺盛な猫たちに振り回される
羽のおじちゃんよ。

羽のおじちゃんは竜のことな。

昔話やったり、今の話やったりが
順番関係なく出てくるから
読み返すのもまたええねー。

優しい世界が広がってる。

羽のおじちゃんが過保護やから
森から出るのも難しいって回もあるから
楽しみにしてて。

表現がオモロいからその辺も見といてほしい。
ガーン!とか
へ!?とか
ニヤニヤがとまらんで。

子猫たちに振り回されるところとか。
いいわー、ほんまにいい。

自分のことを猫やと思って育ってるからな。
羽のおじちゃん、途中で知るんやけど。

やっぱり、勘違いしてたか。

周りがそーやと思うよなー。

ドタバタ夫婦の2組の出産の回から
その子たち話がオススメ。

オモロいでー。

人も十人十色やけど、猫もそーやねんな。

みんな自由やから(笑)

この辺で。
ランキングに参加してるので
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
ポチっとお願いします‎(๑´ლ`๑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました