こりせんまん 2巻 (感想あり)

*異世界・ファンタジー系

こりせんまん 2巻

あらすじ

狢(むじな)に萬八(まんぱち)をさらわれてしまった。

ですが、阡三(せんぞう)は追いかけようとはしません。

小雪は、阡三が迷っているいる事に気づき

追いかけるようにいいますが・・。

萬八を連れて行った狢の考えとは?

阡三は無事、萬八を助けることができるのか?

作品の購入はこちらから

こりせんまん(2) (マッグガーデンコミック アヴァルスシリーズ) [ 田川ミ ]

感想

萬八が阡三に会ってこわかったーって泣くのよ。

それを見た阡三はなんかされたと勘違いして

昔の姿になって暴れるんやけど

またね、萬八が大丈夫やでー。って抱きついたら元の姿に戻るって話があるんやけど

あっこはよかった。

心配してへん言い方ばっかりやったけど

実はめっちゃ心配してるっていう。

阡三はひねくれてるからな。

ひねくれてるのに萬八が懐いてるから

調和されるといいますか。

ほんわか雰囲気になるんよなー。

モフモフがモフモフを育ててるから

常に、モフモフがいてるんです。

モフモフは最大の癒しやなー。

モフモフ言いすぎて

わからんくなってきた(笑)

白狐の小雪ちゃんもさ

ちゃんと阡三が迷ってるのにも気づいてるし

こっちよって導く感じもよき。

萬八が生まれた山の神様がこれまた

綺麗なことな。

霞姫(かすみひめ)の登場により

なんで、山がこんな状態になってんのかが

ちゃんとわかるからほんまにありがたい。

ほんで、なんで母さんや父さんに

会いたかったのかもここでわかるように

なっててな

心があったかい気持ちになるので

なって見て。

作者さん、ありがとう。

ホッコリのあとはちゃんと

笑かしてくれるのがこの作品のいい所。

小雪ちゃんはなんであんなものを萬八に

見てたんや。。

それは子どもに見せるものやない(笑)

そもそも、なんで持ってるの?

質問はここからやわ。

ほんで、気になったのは

玄孤伝説ってのがあるんやって。

聖地巡礼をしてる男の子が興奮気味に

深雲に言うてるシーンがあって

この男の子地味に出てきそうやない?

って思ってさ。

深雲の黒歴史もサラッと言われてるから

また見てみて。

ランキングに参加してます。

ポチッと押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

ほなねー

1巻はこちらから↓

こりせんまん 1巻 (感想あり)
こりせんまん 1巻あらすじむかしむかし、天地に異変を起こすぐらいの力を持った玄い(くろい)狐がおりました。悪いことばかりをしていたので、日の神により長い眠りにつかされます。その眠りから起きたとき一匹の仔狸を立派な神の眷属に育...

コメント

タイトルとURLをコピーしました