異世界ゆるり紀行 1巻 (感想あり)

*異世界・ファンタジー系

 

異世界ゆるり紀行 1巻

 

あらすじ

神様に間違えて殺されてしまったタクミ
転生して別の世界で生きることになりました

森で出会った双子の子ども達(5歳)一緒に冒険者として世界を駆けめぐる。

 

作品の購入はこちらから

買おうと思った方はこちらのリンクから買ってくれると嬉しいです(・∀・)

異世界ゆるり紀行(1) 子育てしながら冒険者します (アルファポリスCOMICS) [ 水無月静琉 ]

 

 

原作はこちらから

 

異世界ゆるり紀行 子育てしながら冒険者します / 水無月静琉 【本】

 

感想

まさかの神様が間違えて殺しちゃった

パターンで転生してるから若くなってる

主人公のタクミ

ガヤの森で出会って一緒に行動を共にしている

双子ちゃんのアレンとエレン

どちらも5歳児で最初は喋りもしなけりゃ

笑いもしなかった双子たちですが

タクミの愛情にふれて、徐々に

笑顔と言葉を喋るようになっていく

タクミが20代後半やから
言葉も行動も全然、イライラせーへんかった

なにより

エレンとアレンが可愛すぎる!!

こんなにええ子がおってええの?

ってぐらいいい子すぎる

それでは、楽しい漫画ライフになりますよーに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました