半助喰物帖 1巻(感想あり)

*日常・グルメ・料理系

 

半助喰物帖 1巻

あらすじ

ひょんなことから井戸に落ちてしまった半助がたどり着いたのは、現代だった。

居酒屋でご飯を堪能した半助でしたが、会計が出来ず困っていた所を助けてくれた女性がいました。

はたして、半助は自分のいた時代に帰れるのか!?

作品の購入はこちらから

買おうと思った方はこちらのリンクから買ってくれると嬉しいです(・∀・)

半助喰物帖(1) (アフタヌーンKC) [ 草香 去来 ]

 

 

感想

いやいや、よく店に入って食べたよな(笑)

わからん所にきて食べ物を食べるほど

怖いものはないと思うんやけど。

私だけやろーか??

でもさ、半助がそこで食べてなかったら

出会えてなかったからまあええか(笑)

そこで、自分はタイムスリップしてきたって

知るんやけどさ。

この半助がものすごくポジティブマンでさ

生きていればそのうち帰れるやろうって

言葉がさ、すげーなって思った(笑)!

そんな前向きな言葉でる?

そんなこんなで、家に行くんやけど

食事の話になり

半助がクワ!ってなるところもいいので

読んでみて(笑)

このご飯作りが半助にとって

タイムスリップして

初のご飯作りになるんやでー

香澄(かすみ)さんもさ

ラッキーよな!

作るのがうまい侍を拾ってさ

もうね、見て(笑)!

どれも美味しそうやから!

ちょっとね、感動する所もあるから。

因みに、私はね

香澄(かすみ)さんがにゅうめん食べて

涙が溢れるところが好き。

1番の食事の話を半助がするねん

あー、確かに。ってなった!

周りの人はコスプレの人って思ってるところが

またおもろいー

言葉使いも侍やから

役者さん?ってなってるねんで(笑)!

食事を通して歴史を知れるってのが

またええよなー

原作ってあるけど小説はないんだってー

書き下ろしらしいです(笑) グルメ漫画読むときはお腹いっぱいにしてから読むことをオススメします( * ¨ * )

コメント

タイトルとURLをコピーしました